結婚したい!でも出会いがない!と悩んでるあなたにはじめに読んでほしい記事はココ!

婚活は始めるタイミングが重要!女性にとって年齢は武器でもありネックでもある

婚活市場価値

女性は男性に比べて婚活市場においては不利だと考えています。

理由は賞味期限と称されるように、女性には年齢が上がるにつれて婚活における市場価値がどんどん下がっていくからです。

逆に男性は年齢が上がるにつれて年収が上がることが多いので、婚活においてもどんどん有利になっていきます。

 

若い時の恋愛であれば、女性主導でいられたかもしれませんが、こと婚活、結婚のことになると明らかに女性は不利な立場に立たされることの方が多いです。

 

そこのところを理由も含めて、もう少し掘り下げて説明していきましょう!

 

スポンサーリンク

男性と女性で婚活を始めるタイミングが違う

男性と女性では、「そろそろ婚活を始めようかな」と思うタイミングが違ってきます。

 

男性の場合は20代などの若いうちは仕事に打ち込んでいたい、異性に対しては恋愛を楽しんでいたいと思う人の方が多いでしょう。

また結婚したくても、若いうちは相手のことや子供の面倒までみられるほどの収入を得られていないので結婚に踏み出せないでいるという人もいるでしょう。

「まだ責任を負いたくない」、そう考えて結婚を考えていない人たちの方が多いです。

 

そして30代半ばや40代になり、年収が上がったことで自分に自身がつき、結婚したいとおもって婚活を始める男性もいるでしょう。

そこで初めて男性は相手がいればプロポーズのする、いなければ相手を探して婚活を始めるのです。

男性にとっては自分の市場価値の上がったいいタイミングで婚活を始めるわけです。

 

それに対して女性は「そろそろ結婚しなきゃなぁ~」とか、年齢が上がって出会いがまったくなくなってしまったとか、結婚前提でお付き合いしていたつもりの人に振られてしまったなどの理由で婚活を始めます。

そのタイミングって大体が30代過ぎてから、場合によっては35歳を過ぎてから訪れてしまう人も多いと思います。

もうその時には女性として婚活市場では価値が完全に落ちてしまっている状態なんですよね。

それなのに20代の時にチヤホヤされていた経験や、当時付き合って人よりもランクを下げたくないというプライドのようなものが働いて、今の自分に見合った相手を選ぶことが出来ずに負のスパイラルに陥ってしまうんです。

 

ここに男性と女性の婚活市場価値の差が出てきます。

ある程度年齢を重ねて年収も上がってきた男性、
年齢を重ねて若さという武器を失った女性、

30代以降は男性と女性が同じ土俵で勝負することは出来ません。

 

女性が年齢を武器にするには婚活をするタイミングが重要

女性にとって婚活市場価値がもっともあるのは20代までなんですよね。

 

しかしそのタイミングで真剣に結婚相手を探して婚活をしようと思える人なんてほとんどいないのが現状です。

婚活中と言いながら、「まずは彼氏探し」くらいの気持ちでいる人の方が圧倒的に多いです。

 

婚活って真剣に取り組めば取り組むほど、うまくいかない時の方が多くてすごくしんどいんですよね。
傷つきたくない、疲れてしまった、など気持ちが消耗してしまいモチベーションを保ちながら婚活に取り組むことが難しくあきらめてしまう女性も多いと思います。

「本当に結婚したい!」っていう気持ちや「もう後がない」って追い込まれた状況にならないととても真剣にはなかなか出来ないものです。
(これは自分の経験談です。今までも何度婚活しては途中で疲れてやめてしまったことか)

30代を過ぎ徐々に焦りはじめ、中盤に差し掛かるところでようやく「もう後がない!」と思って真剣に婚活に取り組み始めるんですよね。

 

つまりは男女ともに共通することはよっぽどの結婚願望がないかぎり、若いうちから婚活を真剣に始めるっている人は少ないということです。

ある程度年齢を重ねてから、本活的に婚活を始める人がほとんどなのです。

 

もう一度言いますが、
女性にとって婚活市場価値がもっともあるのは20代までなんです

 

他に男性に結婚したいと思わせる決定的な特技があれば別ですが、女性にとっての一番の武器、年齢(若さ)で勝負するにはやはり20代のうちから真剣に婚活をすることをおすすめします。

 

 

結婚のタイミングを決めるのは男性

もう一つ、決定的に男性が有利だと思う理由は単純に「結婚を決めるのは男性のタイミング」だからです。

いくら女性側が結婚したいと思っても男性がそう思わなければ結婚出来ません。

女性の方から「結婚しよう!」と言って男性がうなずく。。。なんていう逆プロポーズは結婚したカップルの全体の数%です。

 

結婚出来るかどうかはすべて男性がコントロールしていると言っても過言ではないかも。。。

そんな理由から婚活市場では女性よりも男性の方が圧倒的に有利な立場になりえるのです。

 

20代のうちはその若さを武器にチヤホヤされて自分は大丈夫と安心し切っている女性も年齢を重ねるとどんどんその武器はネックとなっていくだけなので、20代のうちから本気で婚活を始めることをおすすめします。

今彼氏がいる人は、本当に結婚する気があるのかそれとなく聞き出しておいた方がいいですよ。

30過ぎてから別れることになったり、結婚する気がないと言われた日には取り返しがつかないですからね!

 

今20代で「自分は大丈夫」と安心し切っている人も今すぐ真剣に結婚相手を探すほどではないにしても、前倒しで綿密なプランは立てておいた方が良いです。
自分の計画通りには結婚相手なんて見つからないですからね!

 

30代の人は今すぐ真剣に婚活しましょう!今すぐにです!
これ以上先延ばしにしていると本当に後悔しますよ!

今この瞬間が一番人生で若い日なんですから、今がこれからの人生で一番婚活市場価値が高いです。

 

とりあえず手っ取り早く婚活パーティーやお見合いパーティーに行っていろんな人に出会ってみたり、婚活アプリを始めてお相手を探してコンタクトを取りましょう。

婚活アプリを始める際は、なるべく結婚に対して真剣度が高いアプリを使用することをおすすめします。

婚活アプリの中には気軽な異性の友達作りを目的としたものや恋人作りが目的のアプリもあります。

まずは恋人からと思っている人はそれでも良いですが、30代中盤以降の人にとってはちょっと危険だと思います。

 

 

 

女性は婚活に対してもっと真剣になろう

何度も言いますが、年齢が上がれば上がるほど女性は不利になっていきます。

まだまだ自由でいたい、気持ちのスイッチが入らないなど言いたいことはすごくわかりますが、結婚をスムーズに決めるために今すぐ真剣に婚活を始めましょう!

以上、男性よりも女性の方が婚活が不利である理由と婚活を始めるタイミングについて話してきました。

 

自分自身も婚活をしてきて一番大事だと思うのは、女性は出来るだけ若いうちに婚活を始めることも超重要ですが、同じくらい大事だと思うのが自分自身の市場価値を正確に判断して自分に合った出会いの場に出向いたり、見合ったレベルの男性を見つけることは婚活を成功させるうえで重要だということです。

 

適齢期を越えた女性は

  • 今すぐ婚活を真剣に始めること
  • 自分の婚活市場価値を見極めること

 

をまずは始めてください。

 

適齢期を超えた30代中盤以降の女性の励みとなる一冊。
著者の実体験なども交えて35歳からでも恋愛、結婚で幸せになれると教えてくれる内容です。
おすすめです。

 

 

合わせて読みたいおすすめ婚活記事はこちら!

 

 

 

コメント