結婚したい!でも出会いがない!と悩んでるあなたにはじめに読んでほしい記事はココ!

結婚相談所のお見合い体験談①~女性からみて気になった細かい部分~

実際のお見合いの話

申し込みをしていただいた男性の中から、写真とプロフィールを見て会ってみたいなと思う人を選んでお見合いをOKしました。

なるべく多くの人に会ってみようというスタンスでいたので、あまりピンと来なくても最初に決めた三箇条にあてはまっていればOKすることにしました。(多少写真で選びはしましたが・・・)

 

いよいよお見合いが決定し、日程が組まれることになりました。

 

スポンサーリンク

お見合いの会場はホテルのラウンジカフェ

私の相談所の場合は基本、相談所の担当者さんが日程と場所の調整をしてくれました。

お見合いの待ち合わせに指定されたのは、都内のホテルのカフェのお店の前でした。

 

通常は予約も取っておいてくれるみたいですが、予約が出来ないカフェだったので
「早めに行って席を確保しておくと印象が良いと思います」
と言われたので20分ほど早くお店の前へ着きました。

 

そしたらすでにお店の前にお相手がいらっしゃいましたww早い!

 

お見合い相手はどんな人だったか?

私の最初のお相手となるAさんはまさかの年下の方でした。

別な記事で男性は若い女性が好き、同年代の女性すら選ぼうとしない、と書いていたのにまさか一番初めが年下の男性になるとは思いもしませんでした。

お見合い相手を選ぶ際の基準・心構え
結婚相談所に入会後、面談やプロフィール作成、写真撮影などなど様々な初期準備活動を終えました。 そしてアドバイザーさんと一緒に作成したプロフィールとスタジオで撮った渾身の写真を連盟が運営するサイトに新規会員登録、アップロードをして私の婚活が本格的にスタートしました。 本格的...

 

お相手の男性は31歳、栃木出身栃木在住の機械関係の仕事をしている人でした。

午前中のお見合いで栃木から来ているのに私より早く来ているなんて・・・相当気合い入っているのかな?

 

見た目は若いなぁ~って感じはするけど、田舎のヤンキー感漂うメッシュの入った髪形でした・・・。
おしゃれのつもりなんだろうけどぶっちゃけアリかナシかでいったら髪型はナシかな(笑)

しかし髪型だけでお相手をジャッジするつもりはないのでお話を聞いてみることにしました。

 

話をしてみての印象

お仕事のお話、今は実家暮らしだという話、妹の飼っている犬を自分がなぜか世話しているという話、元々美容師だったという話(←だからその髪型なんだと妙に納得)などなどわりと当たり障りのない話題で話をしました。
Aさんは熱心だな、まじめそうだなとは感じたのですが、話を進めるほどにひっかかる点がいくつも出てきて・・・。

 

元美容師をいうことを聞いてしまったためハードルが上がったんだけど、そのわりには会話が上手くはないなーと思ってしまいました。

テンポというか、キャッチボールというか・・・スムーズに会話が進まない印象でした。
自分から話すのもそんなに得意そうな感じはしなかったんだけど、私から話した内容に対しても膨らますわけでも質問で返すわけでもなく、ただ「そうですかぁ~」と返すばかり、、、そこで会話が終わってしまいます・・・。

 

これでは全く盛り上がらないし、相当なおしゃべり上手でもないかぎり会話が持ちません。

 

あととても気になったのが、人差し指と中指を2本揃えて立てておでこの横に添えるいわゆる「チーっす!」っていうポーズ、

これです↓

  

これを1回だけでなく、会話の途中で何回も入れてきてたのに驚きました。

会話の途中に入れてきている意味もまったくわからなかったし、今時そのポーズする人いるの!?って思っちゃいました。

正直寒気がしました・・・w

 

最後決定的だったのが、冬季オリンピックの話が出たときに
「フィギュアスケートは盛り上がりそうですね~」と話を振った時にAさんが
「昔、浅田真央っていう有名なフィギュアの選手がいたんですが・・・」と言って返してきたことが相当引っかかりました

どの部分に引っかかったのかがわかりますか?

 

「浅田真央っていうフィギュア選手」っていう言い回しです。

 

あんな有名な浅田真央ちゃんを知らないと思ったってことなの?

それとも浅田真央ちゃんのことは知っててもまさかフィギュアの選手だったってことは知らないだろうなと思ったって意味!?

 

バカにされた~!とかそういう感情ではなくて、国民のほとんどが知ってると思われる有名なフィギュア選手を世間一般の感覚として知らないと認識していることにびっくりしました。

 

細かいことだと言われれば、その通りなんだけど、一度気になっちゃうともうそういうところばかりが目にいっちゃいますね。。。

 

Aさんとは感覚が合わない気がする・・・そう思ってしまいました。

 

返事は

他にも話がかみ合わない部分もちょこちょこ感じられ、結局Aさんとは次も会ってみたいという感情は湧かなかったので交際はお断りさせていただくことにしました。

 

やはり条件だけでは見えない部分、会って話してみて気付ける部分って多いんだなって実感しました。

 

それがわかっただけでも今回1回目のお見合いの収穫だなとわかってよかったと思います。

 

お見合いはひたすら実践あるのみ!次に行きます、次!次!

 

 

合わせて読みたいおすすめ婚活記事はこちら!

 

 

コメント