結婚したい!でも出会いがない!と悩んでるあなたにはじめに読んでほしい記事はココ!

実際のデートのお話⑥~ランチにお花見、展望デッキや骨董市と盛り沢山のデート~

デート内容

今までのお相手の中で一番条件がいいと思うJさんとのお見合いは予想以上に話が弾み、私の中ではまた会いたいと思っていました。

結婚相談所でのお見合い体験談⑩~笑顔で話しやすい男性~
前回のIさんとのお見合いを早々に切り上げた私は、同じ日に続けて予定されていた次のお見合いの場所まで移動しました。 次のお見合い相手となるJさんも私の方からお見合い申し込みをしてOKいただいた男性でした。 自分の婚活における市場価値に見合ったゾーンに絞った婚活戦略的申し...

お見合いの結果、無事に仮交際が成立したその日の夜のファーストコール(最初の電話)から当日のデートの時のお話します。

かなり事細かく書いたので長くなってしまいましたが、デートでどこへ行こう?とか女性の気持ちがわからないとお悩み中の人はぜひ参考にしてください。

それ以外の人はただのデート話として読んでください(笑)

 

スポンサーリンク

電話で話をしただけでドキドキした

結婚相談所では、仮交際が成立すると1両日中に必ず男性の方から電話で連絡を取るというルールになっています。

Jさんとの仮交際が成立したその日の夜に電話がかかってきました。

夕飯を終えて、洗い物も済ませてちょうど一息ついたすごくいいタイミングで電話がかかってきたんですよね。

それがどうした?と言われそうですが、今までの仮交際成立して最初の電話をしてくれた人達の電話のタイミングってご飯を食べてる最中だったり、お風呂に入ってて出れなかったり、スマホから離れてて気がつかなかったりであとからかけ直すことが意外と多かったんです。

これってただただタイミングの問題なので相手が悪いとかではないのですが、そんな中でJさんの電話のタイミングがあまりにちょうど良かったので勝手に「相性がいいのかも!」と感じてしまいました。

 

電話で話をしていて話が合うので楽しいなと思うし、優しい話し方で落ち着くし、やっぱりいいなと思ってしまいました。

 

連絡先の交換をするときにLINEではなく、メールでの交換をお願いされました。

「あれ?この人もLINEやってない?」

以前に仮交際が始まって連絡先を交換したときにLINEではなく、メールでの交換をしたHさんのことを思い出しました。

交際中のデートのお話⑤お花見散策~気になる点は早めに相手に伝えるのがベスト~
1週間前にお見合いをしたHさんとランチをすることになりました。 仮交際が決まった次の日の夜に電話があり、そこで最初のデートの日程とアドレスの交換をしました。 LINEではなく、メールだったのですが、返信してもまったく既読かどうかわからないのでちゃんとメールが届いた...

 

そう思ったのですが、違う理由でした。

Jさん「LINEで交換したいのですが、僕が格安SIMを使っているのでLINEのIDが検索出来ないんですね」
「こちらのIDをお伝えしましょうか?年齢確認とか解除していますか?」
Jさん「あ、多分、解除出来てないですね。。なので今度会ったときにバーコードかふるふるで交換させてもらってもいいですか?」

あ~なるほど!そういうことなのね!

今までもメールしか使っていない人はいましたが、Jさんのように格安SIMを使っている場合はLINEのIDが検索出来ないので直接会ってバーコードリーダーかふるふるではないと交換が出来ないのね。。。

私が知らなかったことなので、キチンと理由を説明して教えてくれたJさんのことをますますいいなと思いました。

 

次の日曜日にランチに行く約束をして電話を切りました。

話しているときも、電話を切ってからもしばらくずっとドキドキしている自分がいました。

 

「うん、私はこの人かも知れないな。」なんとなく直感でそう感じました。

 

 

ランチが混んでいたので順番が来るまで近くを散策

日曜日、とても気合いを入れてデートへの向かいました。

なんせ私の方は前向きな気持ちでいましたが、お相手のJさんはどんな気持ちで会ってくれるのかまだ全くわからないからです。

 

他にも仮交際の相手がいて(私もいますが)、比べられているのかも知れないし、
今日のデート次第ではすぐに仮交際を終了するのかも知れません。

そんなちょっと怖い、気合いの入ったデートでした。

 

駅で待ち合わせをしたあと、Jさんが決めてくれたお店に連れていってもらいました。

お店選びのときに予約が出来ないお店だったので気をつかって他の候補も立ててくれました。

迷っていたみたいなんですが、Jさんが行きたそうだったので少し早めに行くことにしてそのお店に決めました。

予約を取っておこうと思っているところも、私と感覚が同じだなと感じうれしくなりました。

以前に仮交際をしてランチデートで予約はおろか、お店も決められなかった男性がいたのでつい比較してしまいました。。。

交際中のデートのお話③~返信が極端に遅い男~
以前にお見合いをしたCさんと1回目の食事へ行きました。 お見合いの日からちょうど1か月経って初めての食事でお会いすることになりました。 なぜお見合いから1か月もあいだが空いてしまったのか、決してお互いが忙しかったとかそういう理由ではありません。 今回はデートの内容と...

 

 

11時半ごろにお店に着きましたが、やはり人気店なのですでに順番待ちとなっていました。

30分ほど待つということだったので、名前だけ記帳して、少し外を散策することになりました。

近くに桜の名所があったのでそちらに行ったのですが、庭園が広がっていてゆっくり歩くことが出来たし、まだ桜が残っていたのでちょっとお花見が出来たのでとてもよかったです。

散策している間もお店に戻って待っている間も話が途切れることがなくずっといろいろな話をしていて緊張することや気まずい空気になることは一切なかったです。

 

天井の高いクラシカルな内装のお店

Jさんが選んでくれたのは100年以上前に銀行の本店として使われていたところを改装して作られたおしゃれなカフェでした。

とても天井が高くて明治時代のクラシカルな雰囲気がそのまま残っているとてもステキなお店でした。

よくこういうところを知っているなぁ~と思っていたら

Jさん「以前に2回ほど会社の人と来たことがあるんですよ。久しぶりに行きたくなって、、」と言っていました。

こういったおしゃれなお店に行く機会がある人なんだな~と思いました。

 

私はランチプレート、Jさんは魚介のリゾットを注文しました。

Jさん「魚介が好き」と言っていたので、忘れないように頭の中でメモしました(笑)

 

甘いものに目がないと言っていたJさんですが、「デザートはお腹の具合を見て決めましょう」とちょっと計画的なところも見れました。

食べ方もとてもきれいでちょっと安心しました。
先週デートをしたHさんや以前に食事に行ったGさんがパスタを思いっきりズルズルすすって食べる人だったので。

交際中のデートのお話④~食べ方が気になる男性~
お見合いで好印象、しかし軽い障がいを持っているGさんとのランチデートのお話です。 いい感じで終わったお見合いの日から3週間後にようやく初デートに至ったのでお見合いの時の相手への印象がどうなっていったか、自分自身でとても気になりました。 ちょこちょこ連絡をくれた 3週...
交際中のデートのお話⑤お花見散策~気になる点は早めに相手に伝えるのがベスト~
1週間前にお見合いをしたHさんとランチをすることになりました。 仮交際が決まった次の日の夜に電話があり、そこで最初のデートの日程とアドレスの交換をしました。 LINEではなく、メールだったのですが、返信してもまったく既読かどうかわからないのでちゃんとメールが届いた...

 

結局二人で食後のミニデザートにガトーショコラを食べて紅茶を飲みながらかなりゆっくりしてしまいました。

しかし人気店であるこちらのお店は午後になっても順番待ちが途絶えていなかったので、席をずっと占領するのも良くないのでお店を出ることにしました。

 

お会計はJさんが「ここは払いますので大丈夫です」と言って全て支払いを済ませてくれました。

外に出てお礼を言ったら「これくらいしか僕に出来ることはないので」と言ってくれたことにちょっとキュンとなってしまいました。

そんなことないのに・・・

 

私の興味に付き合ってくれた

外に出て歩いていると、広場になっているスペースで骨董市とのぼりに書かれた催しをやっていました。

骨董にそんなに興味があるわけではないのですが、こういった広場を借りて行なわれている催し物やイベント、マルシェや物産展などが好きで、何を買うわけでなくてもよく行ったりしていました。

催し物に人が集まっているのが気になって見ていたら、
Jさん「見に行ってみますか?」と言ってくれました。

チラッと見て終わるのかなと思っていたのですが、一緒になって1店舗ずついろんな骨董を見て触って回ってくれました。

自分が興味ないものでも、こちらに合わせて一緒に来てくれるんだな~と感じました。

 

 

都心が一望できる展望デッキへ

それから駅前の有名な商業施設の上層階にある展望デッキに行きました。

都心の高層ビル群が見渡せる都心の展望デッキですが、天気も良く景色がきれいだったのでかなり長い時間、ここで話をしながら眺望していました。

ここも元々知っていて行ったことがあるみたいで、インドア派と言っていたけどいろいろと知っているなぁ~と思いました。

事前に回れそうなところを調べてくれていたのかもしれませんね。

 

ここでしっかりLINEも交換しました。

 

相手の気持ちも少しわかった気がした

最後に駅に向かう途中で次のデートは本腰入れてどこか出かけましょうと言われました。

いくつかパパッと提案してくれた中から私が水族館をチョイスしました。

Jさんが「そしたらまた調べてどこがいいか連絡しますね」と言ってくれて、その雰囲気からJさんの方も真剣に考えてくれているのかな?とちょっと相手の気持ちが見えたような気がしました。

 

1回目のデートは正直帰りたくないと思うくらい楽しかったです。

しかしここは次につなげるための戦略的なもので自分から駅に向かって今日のデートを切り上げました。

 

正直かなりドキドキしていたので、今回きりで終わらなくて本当良かったです。

次の水族館デートも楽しみです。

 

 

合わせて読みたいおすすめ婚活記事はこちら!

 

 

 

コメント