結婚したい!でも出会いがない!と悩んでるあなたにはじめに読んでほしい記事はココ!

交際中のデートのお話⑤お花見散策~気になる点は早めに相手に伝えるのがベスト~

デート内容

1週間前にお見合いをしたHさんとランチをすることになりました。

結婚相談所のお見合い体験談⑧~話す時の表情にクセのある男性~
仮交際のお相手ともデートも重ねながら、新規のお見合いも手を抜かず続けていました。 以前の記事で書いた婚活戦略、自分の狙うべきゾーンに絞って申し込みをした結果、数人の方からお見合いOKをいただくことになりました。 そのうちの一人であるHさんとのお見合いで話したこと、...

 

仮交際が決まった次の日の夜に電話があり、そこで最初のデートの日程とアドレスの交換をしました。

LINEではなく、メールだったのですが、返信してもまったく既読かどうかわからないのでちゃんとメールが届いたのか、見たのかどうか心配になりました。

普段LINEに慣れているとメールは使いづらいと感じます。

 

今の時代、大体の人がLINEをメインで使っているので、もし交換するならメールではなくLINEをおすすめします!

いまだかたくなに使ってない人も特別な理由がない限り、Lineをぜひ始めましょう!
LINEやってないってだけで結構引かれますよ!

 

それではHさんとのランチデートのことをお伝えします。

 

スポンサーリンク

おしゃれなイタリアンでランチ

デートの前日にメールでお店と待ち合わせ場所の連絡が来ました。

普段メールをほとんど見ない私は、案の定スルーしそうになりました。

メールが来ているのに気づいたのが大分遅くなりましたね。

 

私とHさんの住んでいるところのあいだの駅でわりと人気のあるおしゃれなイタリアンのお店を探してくれました。

 

今までのお見合い後にデートをしてきた人達が連絡が極端に遅かったり、待ち合わせ場所も曖昧、お店も決めれないような人達ばかりだったのでそれが出来るだけで私の中では好印象となりました。

 

デートプランも結婚も決められない男
あなたの周りに決められない男っていますか? デートプランを決められない男 お店が決められない男 そして、結婚を決められない男 私は結婚相談所で婚活を始めてからこれらの決められない男をよく見るようになりました。 なぜ、決めなきゃいけない場面で決められな...
交際中のデートのお話③~返信が極端に遅い男~
以前にお見合いをしたCさんと1回目の食事へ行きました。 お見合いの日からちょうど1か月経って初めての食事でお会いすることになりました。 なぜお見合いから1か月もあいだが空いてしまったのか、決してお互いが忙しかったとかそういう理由ではありません。 今回はデートの内容と...

 

待ち合わせ場所に到着するとすでにHさんが立っていて、こちらに気づくとすぐにあいさつして来てくれました。

お店の場所はHさんに案内してもらいました。

お昼前にお店には着いたのですが、すでに何人か待っていました。

さすが人気店!

 

少し待ってすぐに席に案内されました。

二人ともランチセットを注文して待つことに。

会話は少しだけ途切れ途切れになりながらも続いていました。
仕事の話、高校・大学時代の話、趣味の話などをしました。

 

お料理はどれもとても美味しかったのですが、ただひとつ気になったのが、Hさんもパスタをラーメンのようにすすって食べていたことでした。

 

男性はパスタを基本すすって食べるものなのでしょうか?

 

しかし周りのお客さんですすって食べてる人が見あたらないので多分男性だからとかは関係ないでしょう。

 

私自身もそこまで食べ方がきれいな方ではないと思っていますが、食べ方がきれいでない人は男性でも女性でもあまり気持ちのいいものではないですね。

自分も気を付けようと思いました。

 

お花見がてら公園散策

ランチ後に近くに桜の名所となっている公園があったので、そこでお花見がてら散策をすることになりました。

人が多かったですが、大きな公園なのでわりとゆっくりと回ることが出来ました。

桜がちょうど満開だったので見ごたえがありました。

 

Hさんは一番桜がきれいに見れるところで立ち止まって、ゆっくりと見る時間を作ってくれました。

ランチのお店のチョイスやお花見を提案してくれるところを見るとなかなかセンスがあるなぁ~と思いました。

また女性のことを考えてプランを考えてくれてるなぁ~とも感じました。

 

公園内をぐるっと一周したあとにカフェでお茶をしてから帰りの駅に向かいました。

 

モヤッとすることは始めのうちに言おう

連絡先を交換した時から気になっていたので、帰り際に思い切って
「LINEやっていますか?」と聞いちゃいました。
「メールだと送っても届いてるかわからないし、こちらも届いても気づかないことが多いんですよね。LINEやっていれば今度からこっちで連絡してもらえませんか?」と理由を伝えてお願いをしました。

 

今までは思ったことがあってもあまり言わずにいたけど、相談所の面談でアドバイスされたこともあり、思っていること、気になっていることは始めのうちに伝えることにしました。

Hさん「LINEはほとんど使ってないけど、登録はしてます。わかりました。今度からそちらで連絡します。」と了承してくれました。

 

ちょっと勇気がいったけど、伝えてしまえば、案外かんたんに解決しました。

 

気になることの度合いにもよりますが、モヤッとしたことは相手に伝えた方が自分が考えていることも相手に伝わるし、気持ちを開示してくれてると感じ、距離が縮まるような気がします。

また自分がモヤっとしたことに対して意見を言ったり、お願いをした時に相手がどういう態度に出るのか見ておくのも今後の結婚した時のことも見据えて良いと思います。

 

気になること、モヤモヤしたことをはじめのうちにすぐ言わないとだんだん言い出しにくくなるし、慣れてくると「もういいかな」って思えてしまったり「我慢すればいいか」ってなってしまいます。

本当に気にならなくなったり、ずっと我慢出来ればいいですが、長い結婚生活の中ではそういうちょっとした気になる点ってだんだんと雪だるま式に不満が大きくなったりする場合もあるそうです。

 

そう考えると気になったらなるべく始めのうちに伝えるのがお互いのためにも良いのかなと思います。

 

 

合わせて読みたいおすすめ婚活記事はこちら!

 

 

 

コメント